• 会社案内

会社案内

経営理念

我が社は出会い、一期一会に感謝し、お客様に『感動』を提供することを使命とすると共に、
全従業員の物心両面の幸福を追求する。そして人類社会の進歩発展に貢献する。

矢島建設の基本7箇条

1

希望

希望こそ全てを照らす光である。希望のある所、幸福がある。

2

謙虚

お客様が何を望んでいるかに、謙虚に耳を傾けよう。

3

調和

力は惜しみを生む。まず、共栄共存を持って諸事を計るべし。

4

団結

目標に向かって、一致団結しよう。

5

個性

個性を大事にしよう。個性こそ、組織の活力の源泉である。

6

明朗

ガラス張りの明るい組織を目指そう。

7

勇気

敢然とリスクに立ち向かい、責任を進んで取ろうとする者こそが、おのずと栄光を獲得する。

沿革

大正10年
6月

初代、矢島寛十郎が合資会社矢島商会として岐阜市金宝町にて創業。主に木材の販売ならびに、建築請負業を営む。
岐阜市、民間の物件をてがける。
(岐阜市立梅林小学校等)

  • 大正10年 6月
  • 大正10年 6月
  • 大正10年 6月
昭和26年
6月

土木建築請負業東邦興業株式会社に組織変更。

昭和30年
3月

総合建設業矢島建設興業株式会社の現組織を木ノ本町にて設立。

昭和48年
4月

特定建設業岐阜県知事許可取得。

昭和57年
11月

矢島重樹 代表取締役に就任。

  • 昭和57年 11月
平成15年
11月

森口和巳、代表取締役社長に就任。

  • 平成15年 11月
平成22年
9月

本社社屋移転。

平成26年
2月

既築アパートの再借り上げ・介護部門への事業の拡大。

平成30年
4月

森口和巳、会長に就任。辻弘、代表取締役社長に就任。

代表挨拶

矢島建設は、1929年(大正10年)創業以来90年、「ものづくり」を通して地域の皆様にご愛顧いただいております。
大正、昭和、そして平成。「混乱の社会」「激動の社会」「成長の社会」「バブル期」を経て、1985年バブル崩壊と言う経済環境の中、共に地域の皆様にご厚情を賜り今日まで生かされて参りました。現在は、少子高齢化という社会に突入し、そして地球環境からCO2削減が地球規模で叫ばれるなど、新たな課題へと大きく舵が取られております。
矢島建設では、「ものづくり」を通して皆様の幸せな生活環境・空間の創造をテーマに、災害・人災などから家と家族を守る「強いものづくり」、太陽エネルギーなどを利用した「地球に優しいものづくり」を進めていきます。
地球環境や社会の変化に、フレキシブルに、リーズナブルに、適応能力を十二分に発揮して、幸せな「ものづくり」を提案していくのが私たちの使命です。社員全員が「ものづくり」に対し、天命・天職と心得て、会社一丸となって地域の皆様に貢献して参ります。その為にも日々、勉強・誠実・努力を惜しまず、「生かされている」「生かして頂く」ことに感謝の気持ちを忘れないで勤めて参ります。

代表取締役 森口 和巳

会社の強み

90年を誇る歴史と実績をもとに地域社会に貢献します

1920年(大正10年)創業。
当時から建築請負業を営み90年、現在に至ります。
岐阜市梅林小学校の工事を始めとした公共工事、民間工事を手掛けてきました。地域の方々にご愛顧頂き、多くの公共工事や大型建築に携わってきました。
時代のニーズの変化に伴って矢島建設では、公共工事や大型建築全般から高齢者向け介護事業、
サービス付き高齢者住宅の建設など事業を拡大して、地域の方々の快適で安心な生活ができる地域社会への貢献を目指します。

矢島建設の3つの強み

1

安心と信頼の90年以上の歴史

90年の歴史を誇る矢島建設。その歴史からなる確かな技術は安心の家づくりを支えます。

2

RC構造の強い家づくり

大型建築や公共工事を中心に行ってきた矢島建設はRC構造に強く、丈夫な家づくりを得意としています。

3

介護と住宅の両方からアプローチ

矢島建設では介護事業部を発足し、サービスの提供と共に快適で安心して生活できる家づくりをしていきます。

矢島建設の地域に密着した活動

地域の清掃活動

地域の環境を美しく保つことは、私たちの暮らしに快適さ・豊かさをもたらします。矢島建設は、毎週月曜日に矢島建設の社屋から徹明さくら小学校周辺を、当社社員で清掃活動を行っています。清掃活動を通して、地域の皆様とのコミュニケーションを大切にしながら、美しい環境づくりに努めています。
社員一人ひとりが、住みやすい地域環境を認識し、環境に配慮した企業活動を行う事により社会の持続可能な発展に貢献したいと考えています。

地域の清掃活動

災害時における地域への貢献

東海地方では、東海大地震がいつ発生してもおかしくないと言われています。矢島建設の周辺は、小学校が近くにあるため、東海地震などの災害が起きた時には、地域の多くの方が避難する場所になると考えています。地域の皆様の為に矢島建設ができる災害救急時の対策として仮設トイレの用意や井戸水の提供、モデルハウスの開放などを準備しています。
地域の安全・安心に協力してい期待と考えています。

災害時における地域への貢献

会社概要

商号

矢島建設興業株式会社

代表者

代表取締役会長 森口 和巳
代表取締役社長 辻 弘

資本金

30,000,000円

建設許可

岐阜県知事 (特-29)第1458号
建築工事業・内装仕上事業
岐阜県知事 (般-29)第1458号
とび・土工・コンクリート・塗装・防水工事業

一級建築士事務所

岐阜県知事 第12561号 重建築事務所

所在地

岐阜市木ノ本町2丁目8番地

ISO 品質方針

お客様の期待以上の技術・サービスを提供して、住環境の向上に貢献します。
品質マネジメントシステムの有効性の継続的改善に取組みます。

協力企業

税理士法人TACT高井法博会計事務所
栗山知法律事務所

主な取引銀行

岐阜信用金庫千手堂支店 / 十六銀行真砂町支店 / 大垣共立銀行千手堂支店 / ぎふ農業協同組合本店
(株)三菱東京UFJ銀行岐阜支店

アクセス

  • アクセス
  • アクセス
  • アクセス

〒500-8867 岐阜県岐阜市木ノ本町2丁目8番地

〒500-8867 岐阜県岐阜市木ノ本町2丁目8番地

Google Mapで見る

PAGE TOP