ニュース / ブログ

やっぱり金環日食のお話

2012.05.21

やっぱり金環日食のお話

こんにちは(^_^)/

 

 

矢島建設興業、有田です。

 

 

 

 

多分今日はテレビでもラジオでもブログでもフェイスブックでも、

 

 

どこもかしこも金環日食の話題で溢れていると思いますが、

 

 

このブログも例にもれず、

 

 

金環日食のお話でございます。

 

 

 

 

皆様、見られましたでしょうか?

 

 

自分は、というか矢島建設興業の社員一同、バッチリ見られました!

 

 

 

 

月曜日は近隣地域の清掃活動の日なので、普段より出勤時間が早いのですが、

 

 

そのスタート時間がちょうど7時半(!)と日食のピークの時間にピッタリ重なったので

 

 

清掃活動に出かける前に皆で表に出て鑑賞(?)しました。

 

 

120521-001.jpg

 

120521-002.jpg

 

120521-003.jpg

 

三日月のような太陽がだんだん細くなっていき、最後に…

 

 

120521-004.jpg

 

 

『金の環』になりました。

 

 

(グラスを通して写真を撮るのは、なかなか難しかったです。)

 

 

空は晴れていて、太陽が出ているのに、周囲は普段より少しだけ暗い

 

 

不思議な雰囲気で実際に体験すると、けっこう興奮しました。

 

 

 

 

因みに事務所の裏の木ノ本小学校のグラウンドでは、

 

 

生徒さん、父兄さん、先生方が皆さん集まって観測会をしていたらしく、

 

 

金の環ができたときの歓声がすごかったです。

 

 

 

 

次に日本で金環日食が見られるのは、18年後の2030年。

 

 

でもこれは北海道の一部のみでしか見られないらしく、

 

 

今回のように全国的に見られるのは、ちょうど300年後の2312年だそうです。

 

 

 

 

そうやって考えると、今回はかなり貴重な体験ができたんだなぁと、後から嬉しくなりました。

 

 

せっかくなので、このテンションが上がった状態を維持しつつ、今週も頑張っていきたいと思います。

 

 

皆様も新たな一週間、頑張っていきましょう(^O^)/

 

 

 

 

矢島建設興業、有田でした(@^^)/~~~

一覧に戻る

PAGE TOP