ニュース / ブログ

岐阜の注文住宅 本日の現場 vol.26 ~ダブル断熱 外側編~

2012.03.29

岐阜の注文住宅 本日の現場 vol.26 ~ダブル断熱 外側編~

こんにちは(^_^)/

矢島建設興業、有田です。

 

もうすぐ4月ですね。

事務所の窓から見える桜も、蕾がふくらんできました。明日あたり咲くかな。

 

さて、現場レポート、『本日の現場』でございます。

今回は2本立て!

 

まずはこちら。

CIMG4190-S.K.JPG

 

初登場!本巣郡北方町にて建設中のS.Y様邸です。

 

今月着工した現場ですが、基礎がほぼ出来上がったところです。

 

CIMG4191-S.K.JPG

 

このあと配管工事、土台伏せをして、足場の設置など建て方の準備に入ります。4月5日に建て方の予定です。

 

 

 

続きまして、

CIMG4169-t.y.JPG

岐阜市内にて建設中のT.Y様邸です。

 

いよいよ完成も近づいてきました。

 

CIMG4173-t.y.JPG

外装は今こんなカンジ。

 

ちょっと見えにくいですが、壁一面にこの

CIMG4159-t.y.JPG

CIMG4160-t.y.JPG

厚さ39ミリの断熱材が張られています。写真にある凹凸面を建物側にして張り、壁の内部に通気層を設けています。

 

前回のレポートでは室内側から吹き付けた発泡ウレタンをご紹介しましたが、今回ご紹介したこの断熱ボードは、ダブル断熱の『外側』の断熱層となります。

 

断熱ボードの上に、この

CIMG4139-t.y.JPG

アクロフレックスコートを塗って、外壁の仕上げが完成となります。

 

発泡ウレタン60mmと断熱ボード39mm、合わせてほぼ100mmの断熱層が、室内の温度環境を快適に保つ秘密です。

 

完成までもう一息。気を抜かずに最後までしっかりと作り上げていきたいと思います。

 

 

 

 

一覧に戻る

PAGE TOP