ニュース / ブログ

2012.02.28

二世帯住宅 再び注目!!

おはようございます。矢島建設の越前です。happy01

 

もう、早いもので2月28日です。(いつもなら、2月最終日ですが、今年はご存知のようにうるう年で29日まであり、少し得をした感じですね。smile

 

今日は、再び「二世帯住宅」が注目されている記事が読売新聞のコラムに掲載されていました。

 

東日本大震災の影響もあると思いますが、ポイント、キーワードとしては、「間取りを工夫して適度な距離感を保つ」

 

共働きの子育て世帯を中心に、最近二世帯住宅が見直させている。house

 

育児や家事を手助けしてもらえ、親側にも同居の安心感がある。confident

 

住居費を節約できる経済面のメリットも大きいし、間取りなどを工夫すれば、世帯ごとの独立性と家族としての一体感のバランスが

 

とりやすいと思います。moneybag

 

知り合いの知人も昨年二世帯住宅を建てたということで、いろいろ話を聞いてみましたが、

 

ポイントは、「お互いに適度な距離感を保ち、干渉しすぎずに助け合える関係を作りたかった」

 

親世帯の空間とは専用の廊下でドア1枚でつながっており、階段も別に内階段を作っている。

 

ちょっと前までは、「二世帯住宅」というと完全に分離され、外階段で行き来するような構造が多かったが、

 

最近では、プライベートな空間は保った上で、「家族全体がコミュニケーションを深める空間とそれぞれの世帯が

 

リラックスできる空間を考えた設計提案が大切になってきております。heart

 

 

ぜひ今後、二世帯住宅をお考えの方は、当社オリジナルの自由設計の「矢島の家」もございます。house

 

当社、90年の実績、実例をふまえてご提案、御紹介できます。

 

 

問い合わせは、下記まで

 

岐阜の注文住宅 矢島建設興業株式会社

 

フリーダイヤル:0120-07-1292

メールアドレス:contact@yajimac.co.jp

 

 

矢島建設の越前でした。

一覧に戻る

PAGE TOP