ニュース / ブログ

2012.02.24

便利なフックコーナー!!

おはようございます。矢島建設の越前です。happy01

 

昨日は、2月としては、気温が暖かく、もうこれで、春が来るような気配かな?と思ったら、又、寒さが戻ってくる??

 

やっぱり、「三寒四温」という言葉どおりかな~

 

皆様、こういう時こそ油断しないようにしてくださいね。sign03

 

風邪体調管理、花粉対策もお忘れなくsign03

 

さて、今日は、また、暮らし上手でおなじみに「中山庸子様」のコラムから少しお話したいと思います。

 

平日の休みに午後、家にいると、小学3年生の長女が学校から帰宅する場面に遭遇するのですが、

 

まず何をするかと、見ているとランドセルや脱いだコートを所定のところに掛けずに、そのまま床に放り投げる様子をみてしまい、注意してしまい

 

ます。

 

確かに、いつも疲れて帰ってきて、すべて所定のところに片付けてからホッと一息する「きちんとした優等生」でいるのは現実的には

 

難しいと思います。(皆様のお子様は如何でしょうか?)

 

ただそうは言っても、床やテーブルの上に置きっぱなしにすると乱雑な部屋になり、物がなくなったり、何か落ち着かない感じになりますよね。

 

そこで、登場、提案するのが、「何を掛けてもいいフックコーナー」sign03

 

壁を見れば、必ず目に入ってくる「フック」で、まず、自分の手が手が届く高さに等間隔に並べて取付をして、

 

白い壁に、白の陶器製のシンプルな「フック」を取り付けたら、とてもお洒落な感じがしませんか?drama

 

これだと、フックに何も掛かっていなくても整然としていて、それなりに壁のポイントになり、インテリアとしても良い感じですね。

 

但し、注意点として、あまり、重いものをずっと掛けたままにして置かないようにsign03

 

片付け前の「とりあえずの避難場所」として有効なこのフックコーナー、「見せる収納」スペースにしてbag

 

もっと自分の家、部屋を演出して、好きになってみては、いかがでしょうか。

 

さっそく、我が家でも、フックを取り寄せして、活用してみますよ。

 

また、活用状況を報告致します。

 

 

矢島建設の越前でした。

一覧に戻る

PAGE TOP