ニュース / ブログ

2012.02.21

ソーラーパワー最大活用!! by越前

こんにちは、矢島建設の越前です。coldsweats01

 

 

今日は、前回の続きで、普及が進む「ダブル発電」  「太陽光発電システム」  「燃料電池」 についてお伝え致します。

 

「スマートハウス」に欠かせない「創エネ」の中でも、現在最も普及しているのが、皆様もご存じの「太陽光発電システム」ですsign03

 

太陽電池の出荷量は、震災後も勢いを衰えていないそうです。

 

この理由の1つに価格に低下にあると言われているそうです。down

 

確かに、数年前には1kw当たりの単価が70万円前後で、戸建住宅で標準的な4kwのシステムにすると300万円前後かかっていました。

 

我が家では、厳しいかな?予算的に・・・・・weep

 

しかし、現在では、各メーカーの技術力、価格競争で、価格が1kw当たり50万円前後まで下がってきています(すごいですね)。

 

これなら、我が家でも、手が届きそうかな?さぁ~家に帰って大蔵省と相談しようかな?run

 

さらに、国や市町村からの補助金制度もあり、その分を差し引くと、工事費を含めた総額が200万円以内に収まるケースもあります。

 

(家の立地条件や屋根の形状、向きによっては工事にかかる費用は上下します…updown

 

 

また、もう1つ「創エネ」で健闘をみせているのが「家庭用燃料電池システム」「エネファーム」です。sun

 

その理由の1つとして、

 

太陽の出ていない夜間mistや雨天時rainには、発電しないソーラーシステムと違い、都市ガスから水素を取り出して使う「燃料電池」は、

 

安定した発電が見込める、という強みです。

 

補助金制度もあり、高い需要を支えているみたいですよ。

 

 

今後は、単独ではなく、太陽光発電と燃料電池の「ダブル発電」を採用するケース増えてくると専門家は見ているそうです。

 

これからの課題とされる「環境の低炭素化」に協力、貢献されては如何でしょうか。

 

これからマイホーム実現に向けて検討されている方、今お住まいのお家への設置を検討中の方、必見・必聞ですねsign03

 

詳しいお問い合わせは、下記まで

 

岐阜市の注文住宅 矢島建設興業株式会社

フリーダイヤル:0120-07-1292

メールアドレス:contact@yajimac.co.jp

 

 

矢島建設の越前でした。

 

一覧に戻る

PAGE TOP