ニュース / ブログ

2012.02.16

カレーライスとライスカレー、どう違うの? by越前

 おはようございます。 矢島建設の越前です。smile

 

久しぶりの登場です。

 

まだまだ、寒い日が続きますね。皆様、体調管理をしっかりと・・・・・・run

 

先日、日経新聞のコラムをみていたら、面白い記事が掲載されていました。

 

「カレーライス?」「ライスカレー?」   あなたはカレーのことをどう呼んでいますか?(カレー好きの私にとっては、興味しんしんです。?)

 

現在では、「カレーライス」と呼ぶのが主流になっていますが、最初、明治時代に伝わってきたときは、「ライスカレー」と呼ばれていたそうです。

 

専門家によると、最も大きな違いは、カレーとライスの出され方の違いだそうです。(なるほど~??)

 

ライスにあらかじめカレーがかかっているものを「ライスカレー」、一方、カレーが容器などに入れられてライスとは別々に出てくるものを

 

「カレーライス」と呼ぶそうです。(なるほど~。。。。)delicious

 

だから、「ライスカレー」には気取らない大衆的なイメージが強く、「カレーライス」にはややハイカラで高級なイメージが強いと言わている。

 

あなたは「ライスカレー派」、「カレーライス派」?????

 

ちなみに私は、ライスカレー派です。(年がばれますね。。。はは、は、(笑))smile

 

もっと、カレーのルーツを知りたくなりました。

 

次回まで少し調べて報告しますね。

 

 

カレー好きの矢島建設 越前でした。

一覧に戻る

PAGE TOP