ニュース / ブログ

岐阜の注文住宅 本日の現場 vol.23 ~鉄骨・外断熱・3階建て~

2012.02.07

岐阜の注文住宅 本日の現場 vol.23 ~鉄骨・外断熱・3階建て~

こんにちは(^_^)/

矢島建設興業、有田です。

 

現場レポート、『本日の現場』でございます。

今回からサブタイトルを付けてみました。

 

その回のテーマが分かりやすくなるかと思ったのですが、いかがでしょうか。

 

さて、今回ご紹介する現場はこちら!

CIMG4002-k.JPG

 

岐阜県岐阜市内にて建設中のT.K様邸です。

 

こちらは、ダイナ建築設計様の設計による、鉄骨造3階建てのデザイン住宅です。

 

CIMG3995-k.JPG

 

現在内装工事中。

 

壁、天井の下地が組み上がって、プラスターボードを貼っているところです。

 

こちらのお家は外断熱仕様。断熱材で、家をすっぽりと覆っています。

 

CIMG3997-k.JPG

 

赤い部分が鉄骨の壁下地。その外側に、厚さ50ミリの断熱ボードを取り付け、その上に仕上のタイルを貼っています。

 

この50ミリの断熱ボードが、建物をまるごと覆って熱の出入りを防いでいます。

 

夏は暑くて冬は寒い岐阜のエリア。

 

せっかくなら、高断熱の家で、夏も冬も快適な暮らしを手に入れたいですよね。

 

もちろん、この他にもグラスウールや発泡ウレタン吹付け工法といった断熱の手段があります。

 

例えば、casa cubeは外側に断熱ボード(今回ご紹介したものとは違う種類のものです)、内側に発泡ウレタン吹付け、という『ダブル断熱』を採用しています。

 

他にも、それぞれの建物やお客様のご要望にあった断熱方法をご提案することが可能です。

 

『夏涼しくて、冬暖かい家が欲しい!』という方。

 

ぜひ、矢島建設興業にご相談くださいませ(^_^)

 

矢島建設興業、有田でした(@^^)/~~~

 

 

岐阜の注文住宅 矢島建設興業株式会社

tel : 0120-07-1292

mail : contact@yajimac.co.jp

一覧に戻る

PAGE TOP