ニュース / ブログ

2012.01.12

家は計画を持って建てるべし! by越前

こんにちは、矢島建設の越前です。confident

正月休みもすっかり抜けて、世の中仕事モードに切り替わりましたが、皆様はいかがでしょうか。

 

 

先日、ある知り合いから相談があったのですが、住宅の建築計画を進めており、現在いろいろな相談会に参加しているとのことでした。

 

土地から検討しているとのことですが、相談会の中で参考になったお話の内容を少し教えてもらいました。

 

 

それは

 

『土地購入は、自分が建てたい家にジャストフィットする土地を購入することが一番大切。』

 

ということ。

 

建てる家のサイズをしっかりと決めて(イメージして)、その家に合ったサイズ土地を選ぶこと。

 

必要ないほど広い土地を買っても、お金を余分に使ってしまうだけです。

 

当初予定していた土地代よりも安くすむならば、浮いた分を建物やインテリア、お庭の工事などにまわしてもいいですし、住宅ローンの期間を短くしても良い。

 

家を建てた後の生活が、無理のない、実り豊かなものになることが大切です。

 

 

もうひとつ。

 

家というものは、生活のためのもっとも大きな道具です。

 

そして道具である以上、必ず定期的なメンテナンスが必要になり、それにはコストがかかってきます。

 

建材の選び方を間違えたり、将来の家族構成の変化などを無視して家を建ててしまうと、ローンの支払いがまだたっぷり残っているのに、修繕や改修の費用がたんまりかかることになってくるかもしれない・・・。

 

長期的な保全・維持についても考慮した家づくりが必要ということです。

 

 

なるほど、確かにそうですね。ear

 

当社、矢島建設の家つくりの考え方も同じです。

 

そして、この2つのポイントをしっかりと押さえた家づくりの実例を、皆さまにご覧いただけるチャンスがあります。

 

今週、1月15日(に岐阜市役所近くにて、長期優良住宅仕様・casa cubeの構造見学会を開催いたします。

 

開場時間は、10:00~16:00

 

3月初旬には同じお家で完成見学会も予定しています。

 

岐阜の中心市街地に建つ、無駄を省いたコンパクト住宅。

 

将来の見据え、永く安心して暮らせる長期優良住宅です。

 

ぜひぜひお越しください。

 

※会場の詳しい住所については下記までお問い合わせください。

 

フリーダイヤル : 0120-07-1292

mail: : contact@yajimac.co.jp

 

お待ちしております。

 

矢島建設の越前でした。

 

一覧に戻る

PAGE TOP