ニュース / ブログ

本日の注文住宅・現場レポート Vol.14

2011.12.20

本日の注文住宅・現場レポート Vol.14

こんにちは(^_^)/

矢島建設興業、有田です。

 

約ひと月ぶりのブログ投稿です。ちょっとバタバタしておりまして…。

 

 

で。

 

 

こちらも久しぶり。何と前回から半年ぶり(!!)の復活です。

 

現場レポート、『本日の現場』です。

 

現場はこちら

 

DSCF0215-a.JPG

 

矢島建設興業の事務所のおとなり。

 

当社会長、矢島の住宅新築工事の現場です。

 

今月7日に地鎮祭を終え、いよいよ先週より工事がスタートしました。

 

 

まず、一番初めに行うのが、『地盤改良工事』です。

 

地盤調査を行って地盤の強さを測定し、それが充分でなかった場合に改良をして、地盤の強さを確保します。

 

どんなに頑丈な家を作っても、それが乗っている地面(地盤)が弱くては、家の強さが発揮されません。

 

改良の方法はいくつか種類があり、今回は『柱状改良』という工法を用いました。

 

地面に柱状の縦長な穴を掘り、その部分にセメント系の硬化剤を流し込む工法です。地面の中にセメントで杭を作ってしまうようなイメージです。

 

DSCF0216-a.JPG

上から撮った写真。この重機で地面を掘削し、硬化剤を流し込みます。

 

地面にある丸いところが、柱状改良をした部分です。

 

この後、掘削をして、基礎工事が始まります。そちらの様子もまたこちらでご紹介させて頂きますので、お楽しみに。

 

 

矢島建設興業、有田でした(@^^)/~~~

一覧に戻る

PAGE TOP