ニュース / ブログ

地鎮祭

2011.06.21

地鎮祭

こんにちは(^_^)/
矢島建設興業 有田です。
今回は、6月20日に執り行われました、あるお客様の住宅新築工事の地鎮祭の様子をレポートしたいと思います。
CIMG2909-1.jpg
お天気は雨でしたが、地鎮祭などの神事の際に雨が降る事は、実は『とても縁起が良い』とされているのです。
その理由には諸説ありますが、主に
① 水は生活において、最も重要な物。
  地鎮祭の日に雨が降るという事は水に困る事がないと示している。
② 雨降って、地固まる。
  工事を行い、家が建ち、生活していく上で足元が固まるという事は、建物と生活の安定を示している。
といった事が理由とされています。まさに『恵みの雨』ですね。
お施主様は、矢島建設が長年お付き合いをさせて頂いている医療機関のスタッフの方で、今までのお付き合いから、今回ご自宅の工事を任せて頂き、弊社としても大変うれしく光栄に思っています。
直会(なおらい)の際のご挨拶では、『わたしたち家族が、この先ずっと安心して暮らしていける住まいを作ってほしい』とのお言葉を頂きました。
お施主様の思いにしっかりと応えられるよう、精一杯努めていきたいと思います。

一覧に戻る

PAGE TOP