ニュース / ブログ

2010.03.17

住宅ローン

こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの中島です(笑)
今日はちょっと挨拶を変えてみました(^o^)
今日はチョットお金のお話。
日本FP協会の研究レポートによると住宅ローンの年間返済比率(返済負担率)
がここ数年増えているようです… 
という事は
当然、年間の返済額も増えている…
さらいにいうと
近年の平均税込み年収は減っていると、国土交通省の調査で分かっています…
何が言いたいかというと
今年は家を建てるのには間違いなくいい年です。
でも
いつまでもこの超低金利時代が続くのか分かりません。
目先だけの住宅ローン金利の低さに惑わされ、変動金利は危険です。
変動金利(変動、3年、5年、10年)どの金利も将来の金利上昇の不安が残ります。
固定金利に切り替えようと思っていても、その時は、固定金利の金利も上昇している
可能性があることを忘れずに!!!!
資金計画のご相談は、いつでも私までお問合せ下さい。
矢島建設 中島でした。

一覧に戻る

PAGE TOP