ニュース / ブログ

2009.12.01

事業仕分け

こんばんは。
矢島建設の中島です。
本日2回目の登場です(^o^)
「事業仕分け」
良いのか、悪いのか・・・
言わせて頂きます!!!
経済産業省の住宅向け太陽光発電の補助金
今は、1キロワットあたり7万円。
これが
無くなるかも・・・
なぜって・・・
「事業仕分け」によって(涙)
補助金に対する概算要求額412億円が予算計上を見送る事に・・・(+_+)
一体何を考えているのだろうか!?
「省エネ」「エコ」と言われるこの時代に!
そもそも、来年度予算の概算要求で過去最高の95兆円。
それぞれの役人が必要と判断したのなら
ある意味しょうがないと私は思う。
でも、特定の事業を廃止としていきなり予算を0円にするより
例えば、概算要求95兆円のうち、全事業を対象に3%予算を削減するとか
そういう風にした方が絶対いいと思う。
そうすれば、95兆円の3%削減するだけで、2.85兆円。
あと少し頑張れば、目標の3兆円に届く!
絶対にその方が、各関係者からの反発も少ないはず!!
太陽光発電の補助金が
412億円から0円になるのと。412億円から3%マイナスの399億円になるのと
どっちがいいか??
国民の素朴な疑問でした(+_+)
ん~
公式ブログならですね~
政治と宗教の話には気をつけておいたほうがいいですよ。
個人的な意見と前置きしたとしてもです。

一覧に戻る

PAGE TOP