ニュース / ブログ

2009.05.19

金利って!?

こんばんわ。
矢島建設の中島です。
実は明日はちょっとお休みを頂いています。
多くのお客様から宿題を頂いているのに申し訳ありません。
ですので
今日二回目のブログです(^o^)
今日、ふと気になったことがあります。
金利がどう考えても上がってます!
おそらく今一番借りる方の多い10年固定金利で
最近0.3%も上がりました。
しかも
たった二ヶ月で。
もちろん6月はどうなるか分かりません。
例えば0.3%金利が上がるとどうなるか??
2500万円借り入れます。
10年固定金利 1.6%(これはとある金融機関の3月の金利) 
35年返済 という条件です。
最初の10年で考えると、毎月返済額は77,777円(とっても縁起がよさそう)
でも、金利が5月になって
0.3%上がると
毎月返済額が81,539円
増えた毎月返済額は3,762円
この金額は多いのか?少ないのか?
1カ月だと、3,762円
1年だと45,144円
固定期間の10年だと451,440円
つまり
たった2カ月で約45万円も返済額が増えます!
怖いですね(+_+)
これが35年間固定金利だと
2500万円 金利3% 35年返済でかります。
返済総額約4,040万円
金利が3.2%(とある銀行の5月の金利)になると
返済総額4,159万円
その差
119万円!
金利が1%上がったら・・・
600万円も返済総額が増えます。
しかも
金利が上がるとほとんどの方が
今よりお金を借りれる額が減るはず。
(収入が同じ様に上がっていれば問題なし)
今金利がこんなに低いのに3年後って!?
でも、この融資実行直前の金利上昇リスクを回避する方法があります!!!!!
私と資金計画的なお話をした事ある方は知ってますよね(^o^)
そうです!
あの金融機関とあの金融機関です。
2つの内1つは、お客様からこの金融機関のことを調べて欲しいと言われて
初めて知りました。
(まだまだ勉強がたりません)
お客様に感謝、感謝です☆
それでは今日はこの辺で
矢島建設 中島でした。

一覧に戻る

PAGE TOP