`
blog-news

こんにちは。


本日のブログは
岐阜市のサービス付き高齢者向け住宅新築工事の様子をご紹介します。

前回、こちらの現場の"捨コン" "墨出し" "配筋工事"の様子をお伝えしました。
(本日の現場 vol.107)
http://www.yajimac.co.jp/blog-news/2017/09/vol107.php#004086


配筋工事のあとは、配筋検査を行いました。
コンクリート打設前に
配筋図に基づいて正しく鉄筋が配置されているかを検査員が検査します。

DSCN2166.JPG

検査で合格をしなければ、コンクリートを打つことができません。
問題がなければ基礎コンクリート打設を行います。
この基礎が建物を支える役目を果たしてくれます。

IMG_0833.JPG

IMG_0835.JPG

上の写真にも写っていますが
基礎コン打設のあとは建方に向けて足場を組みます。

IMG_0831.JPG


足場を組み終わったあとは "建方" を行います。
次回は、建方の様子をお伝えしたいと思います。



以上、片平でした。

blog

矢島建設へのアクセスはこちら
矢島建設興業株式会社岐阜市木ノ本2-8tel.0120-07-1292

矢島建設興業株式会社
岐阜市木ノ本町2-8
tel.0120-07-1292
info@yajimac.co.jp

矢島建設興業株式会社

岐阜市木ノ本町2-8
info@yajimac.co.jp

Copyright © 2014 (C)矢島建設興業株式会社 All Rights Reserved.