`
blog-news

こんにちは。


家づくりのご相談をされる方で
「土地を決めたので、家のプランを考えてほしいんですが・・・」
というお話をいただくことがあります。

もちろん、土地が決まらないことにはプランができないので
この流れには間違いはありませんが
現実問題として、このようなケースの約半分の方は
予算をオーバーしてしまい
思っている理想の家が建てれなくなってしまったりします。

その原因のほとんどが
土地購入費用に予算を使いすぎてしまっているからです。


例えば、あなたが家づくりでの自己資金が100万円で
毎月のローン返済金額を7万円ぐらいにおさめたいと考えているとしたら
家づくりに掛けられる予算は
大体2,400万~2,600万円ぐらいになってきます。
( ※ローンの返済比率は年収の約25%が理想と言われています )

「どんな家にしたいか」「どの地域に住みたいか」によって
家や土地に掛けられる予算は違ってきますが
間違いなく言えることは
土地の購入費用に1,000万円掛けるという選択肢は、ありえないということです。


もし、家づくりの全体予算が2,500万円の方が
1,000万円の土地を契約してしまったら、一体どういうことになるのでしょうか?


まず、1,000万円の土地を契約しても
1,000万円でその土地を買うことは出来ません。
土地を購入する際の手数料や登記費用などがいるからです。

さらに、2,500万円の予算なら
1,000万円で土地を買えば
1,500万円の家が建つと思っている方がたくさんいらっしゃいますが
もちろん、そんなことは一切なく
庭の工事費用も別途で必要になりますし、諸経費もかかります。
また新居用の家具や家電費用も必要になるからです。
そうなると、家に掛けられる予算は、大体1,200万円ぐらいになります。

また、あなたがお持ちになる要望を重視すれば
間違いなく家づくりの予算をオーバーしてしまいます。

その結果、毎月の返済額も
当初予定していた7万円という上限も超えることになります。

このようなことにならないためにも
最初から予算をきっちりと決めておく必要があります。
また、勘違いしている方も多いのですが
1,500万円で1,500万円の家は建てれないということです。
庭の工事費用、諸経費等も忘れずに予算を計算しましょう。

A00004897item0054142.jpg



誰もがそうですが
建てた後の暮らしを大切にしたいとお考えであれば
絶対に予算を最初に考えてから土地探しをしていただければと思います。

資金計画でお困りの方は、お気軽にご相談ください。




以上、片平でした。


blog

矢島建設へのアクセスはこちら
矢島建設興業株式会社岐阜市木ノ本2-8tel.0120-07-1292

矢島建設興業株式会社
岐阜市木ノ本町2-8
tel.0120-07-1292
info@yajimac.co.jp

矢島建設興業株式会社

岐阜市木ノ本町2-8
info@yajimac.co.jp

Copyright © 2014 (C)矢島建設興業株式会社 All Rights Reserved.